三鷹市その他近隣を中心とした多摩地区のガラス交換、ガラス修理、網戸張替の廣島ガラス

エコガラス

  • HOME »
  • エコガラス

窓のリフォームで暮らしがかわります

冷房が効かない、足元が冷えてたまらない。住まいの不快感は、開口部からの熱の出入りが原因。なかでも一番大きな割合をしめているのが窓。だから、窓の断熱性能をアップさせることが、快適性アップのカギとなります。

ba

窓のリフォームには熱をブロックするエコガラスです

think2

一見、普通の複層ガラスと同じようにみえますが、大きな違いはガラスの内側に特殊な金属膜があることです。こ のガラスの内側にコーディングされた特殊金属膜(Low-E膜)は、紫外線と赤外線という見えない光をブロックし、遮熱効果(熱をはねかえすこと)を発揮 します。また、二層構造で乾燥中空層という空気層が断熱効果(熱が伝わりにくくすること)を発揮します。エコガラスはこの遮熱と断熱で熱をブロックしま す。

夏涼しく・冬暖かい住まいに!一年中快適にかわります。

エコガラスは遮熱(熱をはねかえすこと)と断熱(熱が伝わりにくくすること)で熱をブロックします。窓ガラスからの熱の出入りを防ぎ、室内を快適に保つとともに、暖冷房の効率をアップし、暖冷房によって発生するCO2排 出量を削減するガラスです。 一見、普通の複層ガラスと同じようにみえますが、大きな違いはガラスの内側に特殊な金属膜があることです。このガラスの内側にコーディングされた特殊金属 膜(Low-E膜)は、紫外線と赤外線という見えない光をブロックし、遮熱効果を発揮します。また、二層構造で乾燥中空層という空気層が断熱効果を発揮し ます。これにより 複層ガラスの断熱性能(冬場の室内の保温)がより高まり、また、複層ガラスにはない遮熱性能(夏場の太陽熱の遮断)を実現します。だからエコガラスは、1 年を通して環境保護に役立ち、快適な暮らしを支え、光熱費の節約にも貢献できるのです。
※Low-EとはLow-Emissivity=低放射を意味します

夏は遮熱性能・冬は断熱性能-外光はとおし、夏は太陽の日射熱、冬は外の冷たい空気をシャットアウト

エコガラスを使った住宅は、夏は暑くなりにくく、冬は冷えにくくなるので、暖冷房の効率がアップします。
つまり、少ないエネルギーで効率よく、快適に暮らすことができるのです。

p_ecoglass_change2

お悩み解消!窓の結露対策になります。

結露の原因は冷たくなった窓に室内の水蒸気が触れること。結露を防止するには、外の寒さで窓ガラスが冷えるのをを防ぐことが大切です。窓そのものが冷えに くい構造で普通の複層ガラスと比べてさらに高い断熱性能があるエコガラスなら、外気の冷たさがより伝わりにくく、結露の発生をもとから断つことができま す。カビ由来のアレルギーや湿度による建物の傷みも解消です。エコガラスには結露の防止に高い効果を発揮します。

p_ecoglass_ketsuro

家計にやさしい!冷暖房費がダウンします。

少ないエネルギーで快適な暮らしを実現するエコガラスは、冷暖房費節約に貢献できます。一般的な戸建住宅の場 合、通常の一枚ガラスからエコガラスに取り替えると、地域や条件により冷暖房費が年間最高9万円以上の節約にもなる試算結果もあります。またできることと して、エアコンの設定温度を冬は低め(20℃)夏は高め(28℃)、カーテン・ブラインドをおろす、夏にはよしず・すだれを使うのも大切です。

p_ecoglass_hyou

地球にやさしい!CO2排出削減に貢献します。

窓全部にエコガラスをつかった家は、冷暖房費削減によりブナの木25本の植林と同じだけのCO2を削減します。日本中の家がエコガラスにしたら、年間で1,700万トンもCO2を削減することができます(板硝子協会の試算によります)。1,700万トンは2003年に全国の家庭から排出されたCO2の約10%に相当します。京都議定書で削減が義務付けられた温室効果ガス削減量の2割以上達成できます。

p_ecoglass_kankyo

※算出根拠
板硝子協会発行の「住宅窓の断熱化による省エネルギー効果-Low-E複層ガラスによるCO2排出量削減-(SMASHによるシミュレーション計算結果) 平成15年3月」に基づき、東京の戸建住宅(床面積84.5m2)一戸あたりのCO2排出削減量を265.55kgと計算しています。これを、ぶなの木1 本が1年間に吸収するCO2量11kg(独立行政法人 森林総合研究所 試算)で割り、算出しています。

窓のリフォームには二つの方法があります

窓ガラスをエコガラスに取り替えるだけで、かなりの省エネ効果が期待できます。窓全体として複層ガラス用の断熱サッシとの組合せもあります。またサッシはそのままでガラスだけを交換できる「窓ンナ」もありますので、戸建住宅やマンションを問わず、現在お住まいの住宅で簡単にエコガラスに交換することができます。

とりかえるだけのガラス交換

いまある窓枠はそのままで、単板ガラスを抜き、薄型複層ガラス「窓ンナ」を挿入します。既存の窓を活かすので工事も簡単、家中の窓ガラスを交換しても1日です。

p_ecoglass_change

つけるだけの内窓取付

いまある窓はそのままで、内側にもうひとつ、樹脂の枠を使った窓をつけます。既存の窓を活かすので工事も簡単、家中の窓を取りつけしても1~2日、一枠あたり30分~1時間で取付られます。

p_ecoglass_uchimado

お気軽にフリーダイヤルへお問い合わせください。 TEL 0800-700-8555 08:00 ~ 21:00 (365日対応)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 廣島ガラス(ヒロシマガラス) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.